フランス人 ファーマシーコスメ フランスコスメ

フジタ

今、東京都美術館で開催中の藤田嗣治展。

また日本で人気が復活しているようですね。

 

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&cd=22&ved=0ahUKEwi41qut1rXdAhUlJ8AKHZlTBQcQt9IBCHYwFQ&url=https%3A%2F%2Fm.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D6uVvpJ8J_wM&usg=AOvVaw3XpZd3QhkSZ569KkR13QRK

 

パリで活躍したフジタ、私の大好きな画家です。

 

パリの狂乱の時代、ピカソやモディリアニ、ダリ、作家のフィッツジェラルドヘミングウェイ、、、今から見ると凄いメンバーの芸術家達が1930年代のパリに集まっていました。

 

フジタの秘策、日本画の手法で表現する真っ白な女性の肌、今にも動きそうな柔らかな毛並みの猫、当時アーティスト達がたむろしていたモンパルナスのカフェのダンサー達の絵で、一躍人気が出ました。

 

今現在もフランス人にフジタのファンは沢山います。

 

 

 

モンパルナスの大通りにあるカフェが、アーティスト達の溜まり場として有名ですが、当時フジタが住んでいたアパルトマンが裏通りに残っています。

 

f:id:LaTourEiffelFrance:20180912234647j:image

 

このアパルトマンは一階がカフェになっていて、建物の一部はプティホテルになっています。

カフェ オデッサと言う名前です。

 

f:id:LaTourEiffelFrance:20180912234812j:image

 

パリは沢山のアーティストが住んでいた街なので、さまざまな形で足跡を辿る事が出来ますよ。